TAG

学校で習わない英語

英語で「キツネに会った」の「会う」は「meet」ではありません

今回のよくある間違いは「meet」。 生徒さんが散歩中にバッタリキツネに会ったそうです。そのことを「×I met a fox.」と言ったのですが、それを聞いた先生は頭の中でイメージしたのはこんな絵でした↓   学校では「会う」=「meet」と習うので、日本語の「会う」と同じ感覚でどんな場面でもmeetを使う人が多いですが(上級者でも)、meetは場面によって使い分ける必要がある単語です。 […]

英語で「わかった」という意味の「I get it.」「I’ve got it.」は使う場面に気をつけたいフレーズ

「I get it.」「I’ve got it.」は、「わかった」という意味で、相手の言っていることを理解したというニュアンスのカジュアルな口語表現です。   英語学習者の方も使っている人は多いと思いますが、目上の人や立場が上の人、礼儀をわきまえる必要がある人に対しては、「I understand.」を使うようにしましょう。   「I get it.」「I̵ […]

英語で朝食のことをbreakfastというのはなぜ?

生徒さんから「朝食のことをbreakfastというのはなぜですか?」と質問がありました。 その生徒さんは単語を覚える時に、自分なりに何かと結び付けて覚えやすくしているそうなのですが、「break=破る」と「fast=速い」が「朝食」とどうしても結びつかない、「破る速い」がどういう意味から朝食のことになるのか疑問ということでした。 まず、 breakは「破る」「壊す」という動詞。 fastは「速い」 […]

【theの発音】母音の前は「ジ」でも「ザ」でもどっちでもいい

母音の前の「the」の発音は、「ジ/ðiː/」か「ザ/ðə/」かどっちですか?とよく質問を受けます。 結論を先に言うと「どっちでもいい」、です。 英語ネイティブはどっちも使います。あえて言うなら「発音しやすい」ため、母音の前は自然に「ジ」になることが多いです。 ただし、イギリス英語では「ザ」だけで、アメリカ・カナダでは両方使う人が多いです。なお、現代では「ジ/ðiː/」の発音を制限して、母音の前で […]

「I Believe in Father Christmas」というクリスマスソング和訳|グレッグ・レイク

AD I Believe In Father Christmas 画像リンク先:Amazon  こんにちは、姫路市にある英会話教室Real English Now! Himeji 事務局です。 今回は、1970年代の曲なんですが、ネイティブの間では有名な「I Believe in Father Christmas」というクリスマスソングをご紹介します。オフィシャル動画を2つ貼っておきますので、よか […]

>良質な英語が安く学べる教室♪

良質な英語が安く学べる教室♪

通じる英語が1レッスンあたり1,500円!
きれいな発音、自然な英語表現を、あなたも身につけてみませんか?

CTR IMG